正しい手洗い

BMSSニュース 2021年2月号

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い「手洗い」を見直された方も多いと思います。
今回は手洗いの種類、洗い残しの多い部分、手洗いの方法例を紹介します。
改めて、感染症対策としての「手洗い」について確認しましょう。

ここで紹介する手洗い方法は、「感染症対策ポケットガイド」から一部を抜粋しています。

手洗いの種類

一般的に手洗い方法は「日常手洗い」「衛生的手洗い」「手術時手洗い」の3つに分類されます。
感染症や食中毒対策としては「衛生的手洗い」が必要です。

  • 日常手洗い:食事の前やトイレの使用後など日常的に行う手洗い。
  • 衛生的手洗い:感染対策、食中毒対策などに行う手洗い。
  • 手術時手洗い:手術スタッフが手術前に行う手洗い

あなたの手洗いは大丈夫?洗い残しの多い箇所

習慣的に行なっている手洗いですが、洗い残しはどうしてもあります。
特に洗い残しが多い部分を紹介しますのでチェックしてください。

 

手洗いの洗い残しチェック

画像引用:感染症対策ポケットガイド

正しい手洗い方法を確認しましょう

衛生的な手洗いは、食品や医療、福祉現場に携わる方の手洗い方法で、洗う・ふく・消毒の流れで行います。
主に「洗う」と「消毒」について手順を紹介します。

石けん液と流水による手洗い方法

正しい手洗い
  1. 手指を流水で濡らす
  2. 石けんを適量手の平に取り出す
  3. 手の平と手の平をすり合わせて、よく泡立てる
  4. 手の甲をもう片方の手の平でもみ洗う(両手)
  5. 指を組んで両手の指の間をもみ洗う
  6. 親指をもう片方の手で包み、もみ洗う(両手)
  7. 指先をもう片方の手の平でもみ洗う(両手)
    ※必要な場合は、爪ブラシを使って指先を洗います
  8. 両手首まで、ていねいにもみ洗う
  9. 流水でよくすすぎ水気を拭き取る

 

アルコール手指消毒剤を使用した手指消毒方法

消毒液を使った手洗い
  1. 噴射する手指消毒剤を指を曲げながら適量手に受ける
  2. 手の平と手の平を擦り合わせる
  3. 指先、指の背をもう片方の手の平で擦る(両手)
  4. 手の甲をもう片方の手の平で擦る(両手)
  5. 指を組んで両手の指の間を擦る
  6. 親指をもう片方の手で包みねじり擦る(両手)
  7. 両手首までていねいに擦る
  8. 乾くまで擦り込む

外から帰った時をはじめ、こまめに正しく手洗いをするように心がけましょう。