ビルメンテナンス業界の人材教育とモチベーション向上

BMSSニュース 2019年6月号

ビルメンテナンス業は、人による作業を提供するサービスです。
現在は、ビルオーナー様からビルメンテナンスに対して高いレベルのサービスが求められるようになりました。

人が資産のビルメンテナンス業界において、サービス品質の向上のためにも人材教育はとても大事なことです。

ここでは、ビルメンテナンス業界で行われている人材教育やモチベーション向上の紹介と、静城産業の取組みを紹介します。

人材教育のコンセプト

ビルメンテナンス業に関わらず、人材教育の基本とされているのは以下の3つです。

  • テクニカルスキル
  • マネジメントスキル
  • ヒューマンスキル

人材育成のコンセプト

テクニカルスキルは、仕事を遂行する技術力や専門知識です。
マネジメントスキルは、それぞれの立場によって異なりますが、目的を遂行するための能力と言えます。
ヒューマンスキルは、モチベーションやチームワーク、コミュニケーション能力など対人関係の能力です。

人材教育は技術向上はもちろん、個人・会社全体のモチベーション向上にも大事な要素となります。
中でも、ビルメンテナンス業界に求められているのは「ヒューマンスキル」の向上 だと思います。

ビルメンテナンス業界にヒューマンスキルが必要な理由

清掃やビルメンテナンスでお客様に満足いただくために、技術力や専門知識は必要です。
技術力が高く、専門知識が豊富でも「人として未熟」であれば、サービスを提供する人材としては不十分です。

  • チームワークを向上させる能力
  • チーム、社内でのコミュニケーション能力
  • お客様との信頼関係

「人」によって成立するビルメンテナンス業こそ「人間関係を円滑にする能力や努力」が必要 なのです。

そして、社内やお客様との良好で円滑な人間関係の構築は、個人や会社のモチベーション向上にも大きく役立ちます。

ビルメンテナンス業界のモチベーション向上の取組み

良好な人間関係がモチベーションに重要な要素であることはこれまで紹介した通りです。
また、専門的な技術力アップもモチベーションの向上・維持に欠かせない要素です。

静岡市でビルクリーニング技能競技会が開催

ビルメンテナンス業界に競技会があるのはご存知でしょうか?

ビルクリーニング競技会の新聞記事

上の写真は、4月23日に開催されたビルクリーニング技師による競技会の静岡大会の新聞記事です。
競技会では、20平方メートルほどの場所で、床の清掃作業の速さや正確さを競います。
そして大会の上位2名は、6月の中部北陸地区大会に出場するという大規模なものです。

業界全体のモチベーション向上にも繋がる素晴らしい取組みですね。

静城産業のモチベーション向上の取組み

技術習得の目安として資格取得があります。
ビルメンテナンス業界に関わらず、資格取得を目指している方は多いと思います。

ビルメンテナンス業界には国家資格があり、静城産業では資格取得用の設備を用意し日々トレーニングを行なっています。
資格の取得は個人のモチベーションアップだけでなく、お客様に安心して当社のサービスをご利用いただく一つの目安と考えています。

詳しくは、静城産業は ビルクリーニングの国家検定試験に対応したトレーニング設備を完備しています! のページで紹介しています。

 

ビルメンテンス業界の様々な取組みに私たちも刺激を受けながら、よりよいサービスをお客様に提供できるように努力していきたと思います。