ベトナムからの技能実習生が卒業となりました

2018年9月号のBMSSニュースで紹介しましたベトナムの技能実習生たちも3年が経過し、最初に来た3人は卒業となりました。

技能実習生については、BMSSニュース2018年9月号 外国人技能実習制度を活用 静城産業は海外の若者の迎え入れを行なっています! の記事で詳しく紹介しています。

半年後にもう3人迎え入れ、計6人で御殿場と沼津のそれぞれのホテルで一生懸命トレーニングを積んでいました。
しかし、翌年には新型コロナウイルスが到来し、大きく予定が狂い、6人の内1人は早期に帰国してしまいました。
残り5人も沼津の実習先のホテルが閉鎖になった子もいて、全員御殿場に集結しホテルだけでなく病院なども実習先を加えてりして、大変苦労させてしまいました。

3年の実習期間中、半分以上をコロナと過ごした5人ですが、3人は来年の1月卒業予定で、全員技能実習生の次のステップとして、特定技能の資格を取る予定です。
5月に卒業した2人のうち1人もすでに特定技能として新たなステップに移り、寮を出て念願の一人暮らしも始めますます頑張っているようです。

さて、そして5月に卒業したもう1人。
この子だけは郷里に帰ることになりました。

5月と言えば、まだまだコロナ感染者が拡大中で、飛行機も飛ばず帰国したくてもできない状況でした。
帰国時期が延び延びになっていましたが、10月28日、ベトナム空港の予約が取れて日本を発っていきました。

いつかはベトナムに帰国する日がくるとわかっていましたが、3年間、いや飛行機が飛ばなかったので3年半、とてもよくやってくれた子でした。
実習生・現場の仲間・お客様からもとても可愛がられている子で、何とも寂しい限りです。

日本で過ごした3年間で身につけた技術、覚えた日本語を大いに活用して幸せな人生を歩んで欲しいです。

そして、特定技能として残っている4人も、いつかはベトナムに帰る日がきます。

みんなに言いたい。
縁があってウチに来てくれたベトナムの子たち。
ウチに来てくれてありがとう。
そして、みんな幸せになってね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA