毎日できるプラスチック洗面台の水垢掃除!傷を付けず汚れを落とす方法

洗面台の水垢掃除
BMSS
BMSS

こんにちは!静岡県清水町のビルメンテナンス会社 静城産業です。

プラスチック洗面台の水垢掃除の方法や使用するスポンジなどについて解説します。

プラスチック製の洗面台は傷が付きやすく、掃除が手間に感じるかもしれません。
今回紹介するのは、傷を付けずにできる簡単な掃除方法です。

洗面台だけでなく鏡、排水口のお手入れ方法も紹介しています。
毎日のお掃除に是非、活用してください。

この記事で紹介すること
  • プラスチック洗面台の掃除方法
  • 毎日できる簡単な掃除
  • 洗面台を傷つけないスポンジ、洗剤の選び方

洗面台の掃除方法

洗面台の掃除は、部位ごとに掃除道具をわけて行いましょう。
ここでは、「洗面台(洗面ボウル)」「鏡」「蛇口」と部位ごとの掃除方法と使用する道具を紹介します。

当社スタッフによるプラスチック洗面台の掃除の実演も併せてご覧ください。

プラスチック洗面台(洗面ボウル)の水垢掃除

洗面台の水垢掃除
プラスチック製洗面台の掃除に使う道具
  • 3Mの白パッド
  • クエン酸などの弱酸性洗剤

プラスチック製の洗面台は傷がつきやすいので、強い洗剤やスポンジは避けたほうが良いです。
メラミンスポンジや研磨剤入りパッドも使用しないようにし、表面のコーティングを損なわないように注意します。

3M 白パッド

プラスチック製の洗面台掃除は、3Mの白パッドがおすすめです。
この白パッドはどうしても傷をつけたくないような場合によく使います。
白パッドであれば、プラスチック製の洗面台でも傷つけることはまずないと思います。

ただし、傷を付けないという事は、それだけ洗浄力も弱いので頑固な汚れは落ちません。
あくまで日常的なお掃除として、表面的な汚れを落とす時に使います。

洗剤を使う場合は、クエン酸などの弱酸性洗剤がよいでしょう。

鏡についた水垢汚れの掃除

鏡についた水垢の掃除

鏡を掃除する際は、水滴を少し飛ばしてからマイクロファイバークロスで拭き取ります。
マイクロファイバークロスは糸くずが残りにくいですが、完全に取りきれない場合もあります。
その際はティッシュペーパーで残った糸くずを取るとよいでしょう。

鏡掃除に使う道具
  • マイクロファイバークロス

排水口・蛇口の掃除

洗面台の排水口の掃除

排水口やヘアキャッチャー、蛇口の掃除は、歯ブラシで細かい部分を掃除します。
特に蛇口の水が出る部分は、長い間掃除しないと水垢がこびりついたり、カビが生えてしまうこともあります。
歯ブラシでカビや汚れを取り除きましょう。

排水口の掃除に使う道具
  • 歯ブラシ

洗面台のお掃除の仕上げ

最後に、全体をマイクロファイバークロスで拭き上げます。
水滴を残すと水垢汚れの原因になるため、しっかり拭き上げます。

洗面台の拭き上げ

洗面台を清潔に保つコツ

洗面台を清潔に保つコツは、汚れが溜まる前にこまめに掃除をすることです。
プラスチック製の洗面台の場合、汚れが付着しやすく、放置すると取れにくくなります。毎日のちょっとしたお手入れが、後々の掃除を楽にします。

歯を磨いた後や顔を洗った後に、水滴をイクロファイバークロスなどで拭き取る習慣をつけるだけでも、水垢の発生を防ぐことができます。

BMSS
BMSS

水垢は、水分が蒸発してミネラルが残ることで発生しますが、毎回の使用後に水分を取り除くことで汚れを防ぐことができます。

今回のまとめ

プラスチック洗面台の日常的な掃除には、3Mの白パッドとクエン酸などの弱酸性洗剤がおすすめです。
強い洗剤や研磨剤は避け、表面を傷つけないように注意しましょう。

鏡の水垢はマイクロファイバークロスで拭き取り、残った糸くずはティッシュペーパーで除去します。
蛇口や排水口は歯ブラシで細部まで掃除し、全体をマイクロファイバークロスで拭き上げます。

今回紹介した方法は、簡単なテクニックですが軽めの汚れには十分効果があります。
是非、お試しください。