プールの壁面について落ちない汚れ

BMSSニュース 2018年3月号

ここでは、プールの水面に沿ってなぜかできる汚れの正体とその落とし方について紹介します。
ちゃんと管理しているしているはずなのに、いつの間にかプールの水面に沿ってできる汚れ。

デッキブラシでゴシゴシこすっても全く落ちずに諦めていませんか?

これはいくらゴシゴシこすっても落ちません。
でも、諦めることはありません!
綺麗に落とす方法はあります!

ここでは、静城産業が行うプール壁面についた汚れの落とし方を紹介いたします。

プール壁面に付いた汚れの正体は何?

プールの壁面についた汚れの正体は、水垢 カルシウムなどのミネラル分が固着したもの です。

初期に出るコケや埃などの汚れはデッキブラシなどで落とすことができます。
ですが、下の図のようにプールの水面は波打ったり、蒸発を繰り返しています。

プールサイドが汚れる原因

要は、プールの壁面は濡れたり乾いたりを繰り返しているのです。

水に含まれるカルシウムなどのミネラル分、これらは水面が蒸発した時にプールの壁面に着いて水垢として残ります。

そして、プールの水量は一定に保たれるために、壁面が濡れる→蒸発(乾く)をさらに繰り返します。
こうしてカルシウムなどのミネラル分が壁面に残り、時間経過と共に固着していきます。

これが落ちない汚れ(水垢)の正体とメカニズムです。

落ちない水垢はどうすればいいの?

固着した水垢は、一般的な洗剤で固着した汚れは落ちません。
静城産業では特殊な酸性の薬品を使い汚れを落とします。

プールの壁面を清掃する前と清掃した後

プールの汚れを落とすポイントは次の3つです。

  • 酸性の薬品で汚れの元を溶かす
  • 力を加えて汚れを落とす
  • 仕上げにゆすぎらいをして薬品を落とす

当然ですが、人体に影響のない薬品を使いますので、安心してお任せください。

今回のまとめ

プールの水垢は固着してしまうと簡単には落ちません。
今回のポイントをまとめましょう。

  • 初期の汚れはデッキブラシでのこすり洗いで落ちる
  • 汚れの原因は、水分に含まれるカルシムなどのミネラル分
  • 固着した汚れは、一般的な洗剤やこすり洗いでは落ちない
  • 特殊な薬品を使用することで汚れを落とすことが可能

 

実際の作業風景を動画公開中!
その目でお確かめください!!