コスパ抜群!グラスの水垢の落としはクレンザーとラップが解決!

グラスの水垢落とし
BMSS
BMSS

こんにちは!静岡県清水町のビルメンテナンス会社 静城産業です。

購入時はピカピカだったお気に入りのグラス。

洗った後、そのまま乾燥させているとグラスにウロコ状の水垢が目立ってきますよね。
どうすれば綺麗にできるのでしょうか?

グラスに付いた水垢は、クレンザーとサランラップで綺麗に落とすことができます。

何故ウロコ落とし用の洗剤でなく、クリームクレンザーを使うのか?
また、サランラップを使う理由についても解説します。

グラスの水垢落としに、ぜひ参考にしてください。

グラスに水垢がつくのは、水に含まれるミネラルが原因

グラスに水垢がつく原因

グラスに水垢汚れがつく主な理由は、水に含まれるミネラル成分が蒸発した後に残るためです。
特に、カルシウムやマグネシウムなどの硬度成分が多い「硬水」の地域では、水垢がつきやすくなります。

また、熱い飲み物を入れた後のグラスも水垢がつきやすいです。

例えば、お茶やコーヒーを飲んだ後にグラスをそのままにしておくと、グラスの内側に白い線や斑点が現れることがあります。
これは、飲み物を入れた際に温度が上昇し、その後冷えることでミネラルが析出し、水垢として残るためです。

グラスの水垢落としの検証動画

当社スタッフが行ったグラスの水垢落としの動画です。
お掃除全体のイメージをご確認ください。

グラスの水垢落としに「クリームクレンザー」がおすすめな理由

グラスについた頑固な水垢汚れは、研磨剤入り洗剤で磨き掃除をします。

以下が私たちが検証した研磨剤入りの洗剤です。

今回検証した研磨剤入り洗剤
  • カネヨ石鹸 ステンライトクリームクレンザー 110円
  • ユニリーバ クリームクレンザー ジフ
  • アメディア ウロコ取りクリーナー 業務用 698円
  • ボンド商事 メガトン! 激浄! 鏡の水アカ落とし 956円
  • ラグロン グラマーク2 鏡・ガラスクリーナー 898円

上記の洗剤は、どれも洗浄効果が期待できます。
私たちのおすすめすは、「カネヨ クリームクレンザー 」「ユニリーバ クリームクレンザー ジフ」などの液状・クリーム状のクレンザーです。

「クリームクレンザー」をおすすめする理由の1つが、安く購入できること。

上記価格は検証時のものですが、他商品が1,000円近いのに対し「クリームクレンザー」は圧倒的に安く購入できます。

BMSS
BMSS

同じ効果ならば、コスパの良い商品を使いたいですよね。

クリームクレンザーは、ドラッグストアやスーパーなどで入手しやすいのもポイントです。

グラスの水垢落としは、ラップとクレンザーの組合わせで解決!

研磨剤入り洗剤を使っても、食器洗い用スポンジやパッドではグラスの水垢を綺麗に落とすことができません。

その理由はパッドやスポンジの構造にあります。
スポンジやパッドは空洞になっている部分があります。
空洞部分に研磨剤が入り込んでしまい(スポンジが洗剤を吸ってしまい)、研磨作用が効きづらいのです。

私たちがおすすめするのは、サランラップ(食品包装用ラップフィルム)をスポンジの代役として使用する掃除方法です。

ポイント
  • スポンジは研磨剤の粒子が繊維の隙間に入ってしまい、研磨が効きづらい。
  • ラップは研磨剤がよく効いてしっかり水垢を落とすことができる。

グラスの水垢落としの方法

グラスは使用後すぐに洗うのが基本です。水垢がつく前にミネラル成分を洗い流すことができます。
また、自然乾燥はせず、清潔な布巾で手早く拭き取りましょう。

  1. 適度なサイズにサランラップを丸める
  2. ラップにクレンザーを垂らし、グラスをこすり洗いする。
  3. 仕上げに水で洗い流す
ラップ クレンザーを垂らす
丸めたラップにクレンザーを垂らす
ラップでグラスをこすり洗いする
グラスをこすり洗い
洗剤を洗い流す
仕上げに水洗い

これだけでグラスの水垢を綺麗に落とすことができます。

BMSS
BMSS

サランラップは折りたたんで使っても問題ありませんよ!

クレンザーを使用する際に注意したいこと

クレンザーは、ケイ酸鉱物などの「研磨剤成分」を材料に含んだ洗剤の総称です。
液体・クリーム状のクレンザーの研磨剤成分は全体の20〜50%程度と言われ、気軽に使用できるように調整されています。
しかし、成分に研磨剤が含まれている以上、洗ったものを傷つける可能性はあります。
グラスの水垢落としに使用する際は、最初に目立たない箇所で試すことをおすすめします。

グラスに水垢をつけない対策は?

  • 使用後にすぐに洗う
  • 自然乾燥ではなく布などで手早く乾かす
  • 洗浄する水に軟水を使用する
  • お酢を加えた洗浄

使用後すぐにグラスを洗うことで、水垢がつく前にミネラル成分を洗い流すことができます。
自然乾燥ではなく、清潔な布巾で手早く乾かしましょう。水垢の原因であるミネラルが残るのことを防ぐことができます。

また、軟水に少量のお酢を加えグラスを洗浄すると、軟水化剤として機能しミネラルの結合を弱める効果があります。

まとめ

  • グラスは使用後すぐに洗う
  • 洗浄後は自然乾燥せず、清潔な布で拭き取る
  • グラスの水垢落としの洗剤は「クレンザー」がおすすめ
  • クレンザーは安価で入手しやすい
  • サランラップをスポンジの代用として使用すると効果的

今回紹介したグラス以外では、鏡の水垢落としをすることもありますよね。

鏡の水垢落としにはダイヤモンドパッドが効果的でした。鏡の水垢落としについては、【検証】1番お風呂の鏡の水アカを落とすのは!?8商品を徹底比較 の動画で解説しています。こちらも合わせて参考にしてください。

それでは、今回はこのへんで。