清掃業目線で見る 日曜日の御殿場アウトレット

御殿場アウトレットを視察してきました

御殿場にはかなり大勢のお得意さまがいらっしゃいます。

ウチは清水町に事務所があるのですが、なぜか、御殿場にご縁がございまして、頻繁に御殿場には行き来します。

そこで、日曜日のアウトレットの清掃はいかがなものかと、視察に行ってきました。

ちなみに、アウトレットで仕事する人々は、なかなか良い時給をいただいています。

清掃作業員もご多分にもれず、相場より高めの時給なので、働く人もこちらに集中してしまうのも致し方ないことです。

ディズニーランドの清掃スタッフが、徹底的に訓練されてゲストを迎える一員として確立しているのと同様、ここもしっかりトレーニングされているようです。

無線を常備し、緊急にその都度対応できるようにしていますし、着ているユニフォームも明るい色できれいです。
営業中の巡回業務だったのですが、お客様の導線を邪魔しないよう気が配られ、笑顔を絶やさず、ちょっと高級感のある周りの雰囲気に見事に調和していました。

清掃作業員というと、高齢者のイメージがありますし、ウチでもほとんどが60歳以上です。

アウトレットでは逆に若いスタッフのイメージが強いです。

それにしても、広い敷地にたくさんの店舗が並び、訪れるお客様も凄い人数です。
特に日曜日の忙しさは大変なものだと思います。

まず、日曜日に清掃作業員を確保するだけでも大変でしょう。

その上、1人1人にきちんとマナーから清掃技術まで仕込んで、現場に送り出すとなると、担当している清掃業者さんは、かなりハイレベルなシステムが必要となるでしょう。

正直、私はどちらの業者さんが担当なさっているかは、同業者として恥ずかしながら知りませんが、心より敬服いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA