ひとりのリーダーだけではビルメンテナンスの仕事は成立しない

人手不足は深刻です。

本社の正社員も、現場のパートさんも、夜のアルバイトさんも、みんなみんな足りません。

ビルメンテナンスは何をするにも人手の仕事です。

技術的に、また、豊富な知識を併せ持つ非常に優れたリーダーが1人いたとしても、実際に作業をする作業員が複数いなければ仕事が成り立ちません。

その他大勢という言葉は、時として、烏合の衆を指しますが、その他大勢のチカラがなければ、仕事はできないのです。

決して、その他大勢が、優秀なリーダーより劣っているわけではないと思います。

ひとつの現場で、いい仕事をするには、優れたリーダーは絶対必要ですが、リーダーを支える大勢の仲間もまた必要なのです。

経営者としては、どうしても優れたリーダーにばかり目がいきがちです。

ビルメンテナンスでは特に。

大事なのは、そこだけではないことを決して忘れないように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA