11月という月

ビルメンテナンス業界において、12月というのは特に多忙な月となります。

日本には古来より、暮れの大掃除という習慣があり、きれいにしてスッキリと新年を迎えたい、という文化があるようです。

うちの会社もかつては12月だけ仕事が非常に増えました。

12月だけのお客様や、いつもは床清掃だけのお客様が12月だけは換気扇や窓ガラスも追加になったりするからです。

では、仕事量が増えるから、12月だけ臨時でバイトあお増やすか、というわけにはいきません。

たかが掃除、されど掃除。

昨日今日、急に人を増やしたって、ガラス清掃ひとつすぐにはできやしません。

でも、確実に12月は仕事が増える。

なので、長い間に、12月にはいりそうな仕事を11月に前倒させていただくように考える習慣がついてしまいました。

あれ?っと気が付けば、11月がめちゃ忙しい!

というわけで、今ではもしかしたら、11月が一番忙しい月かもしれません。

でも、なんで年末に大掃除なんだろう?

日頃からちょこちょこ掃除して、いつもきれいな方がいいと思うんですが。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA