厨房の油汚れ・排水を集めるグリストラップを知っていますか?

グリストラップって何?

グリスちゃんとラップ君のことではありません。

グリス、即ち、「油」ですね。
それを捕える罠、「トラップ」ですね。
それを合わせて、グリストラップです。

要は、厨房排水の油汚れが公共排水経路に大量に流れ込まないように、個々の施設ごとに据え付けられます。

厨房の流し台や床排水は、必ずグリストラップに接続されています。
ここに油汚れを集めることで、排水経路の負荷を軽減するわけです。
グリストラップに溜まった油汚れは、産業廃棄物として回収して処理します。

そこらへんに勝手に捨てると不法投棄でタイホされます。

どんな風に汚れが溜まるかといえば、こんな感じ。
↓↓↓↓↓↓

この写真のグリストラップは、かなりてんこ盛りになっちゃいましたが、結構でるもんですねー。

これだけの汚物が下水に流れていったらエライことです。

実は、もう一つ問題があります。

グリストラップに大量に油汚れが溜まっていると、ゴキブリなどの害虫の発生源になったり、独特の油臭いニオイのもとになったりします。

小さなゴキブリ(チャバネ)が最近増えたなーと思ったり、厨房が匂うようになった、と思ったら、一度、グリストラップをチェックしてみるといいかも。

グリストラップを清掃したら、アッと言う間に解決するかもしれません(^O^)

清掃後のグリストラップ
↓↓↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA