仕事や人との約束は大事!でも、自分との約束は守っていますか?

「仕事をしていく上で、何が大切ですか?」
と聞かれたら、私は迷うことなく「約束を守ること」と応えます。

約束を守る!

子供の頃から、ずっと教えられてきて学生・社会人・親になってからも続く人としてのルール。
守るべき絶対的なマナーですね。

社会生活を営んでいる人であれば、他人との約束を守るのは当たり前。
みんなやっていると思います。

約束の時間を守る。打合せ通りの仕事をする。納期を守る。代金を支払う。

約束通りにしないと、約束を交わした相手に迷惑をかけてしまう。
特に日本人は、他人に迷惑をかけてはいけないというDNAが脈々と流れているのでしょう。
この気持ちが強いと思います。

さて、他人に迷惑をかけたくないから約束を守る。
これはこれで社会人としては大切なことです。

ところで、自分との約束はどうかな?
守っているかな?
あれ?自分との約束って何?

自分との約束は、仮に破っても他人には迷惑がかかりません。
誰にも迷惑がかからないから、「ま、いっか〜」って感じで自分との約束を破っていませんか?

  • 禁煙するぞ!って自分と約束をしても、あれ?
  • 毎朝6時に起きてジョギングするぞ!…あれ?
  • ゲームの時間を1日30分以内にしよう!…あれ?
    その他もろもろ。。。

決めたことを…いつの間にかやめていませんか?
それって、実は自分との約束を破っていますよね。
他人との約束はきちんと守るのに、自分との約束はなかなか守れない。

この約束のお話、実は私の考えではないです。
若い頃に受けた能力開発セミナーで学びました。
その時は何となく聴いていたのですが、今、この歳になってその意味が実感できるようになりました。

自分で決めたこと、やり遂げたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA